商品画像を白抜きにするメチャ簡単なツール【remove.bg】

商品画像を白抜きにするメチャ簡単なツール【remove.bg】

こんにちはヒデです。ご覧いただきありがとうございます。

商品画像の切り抜きって手間も時間もかかる面倒な作業ですよね。
楽天の商品をアマゾンにも出品したいけど、アマゾンの規約上必要な白抜き画像を用意できないため出品チャンスを逃してしまう。もったいないけど結構あるあるな話です。

でもめちゃめちゃ簡単に商品画像を白抜き加工できるとなるとどうでしょう。しかも小さい画像なら無料で出来ちゃいます。本日はそんな夢のようなツールをご紹介します。

まずはこちらをご覧下さい。

removebg | 切抜き前後

こちら何の問題もなく綺麗に切り抜かれています。
時間はどれくらいかかったの?5分?10分?」いえいえ。所要時間はおよそ5秒程度でしょうか。しかも全く人の手を加えていないんです

ツール上で画像を1クリックしただけで加工は全てAIが行ないました。すごいですねAIって。

超絶便利な「remove.bg」

このツールの名前は「remove.bg」といいます。
remove.bgはオーストリア ウィーンにあるソフトウェア企業「Kaleido AI GmbH」が開発したツールでブラウザ上で動作するグラフィックツールなのです。

実際に使ってみよう。remove.bgの使い方

Tips1. ボタンをクリックして加工したい画像を選択するだけ!

remove.bgのトップページにあるブルーの「Upload Image」ボタンを押して加工したい画像を選択する。それだけで背景が透過されたpng画像が出来上がります。簡単ですね。

removebg | 使い方

Tips2.加工するには

そのままダウンロードするには1の「ダウンロード」ボタンを。
さらに加工したい場合は2の「Edit」ボタンを押してください。今回はこのまま背景に白地を入れます。

removebg | 使い方02

Tips3.エディット機能で背景をカスタマイズできる

  1. 「Color」ボタンを押して
  2. 色選択モードを選択してください。
  3. カラーパレットが表示されますのでパレットから白の領域を選択するか、HEX欄に「#ffffff」と入力してください。
  4. 入力が終わったら「OK」ボタンを押してください。
removebg | 使い方03

完成!

removebg | 完成画像

ここまで全て無料で画像の加工、ダウンロードができますが、無料版の場合

  • 0.25メガピクセル以下(500×500px程度)
  • 月50枚まで

という制限が設けられています。
500×500pxだと少し小さめですが使えないサイズではないですね。
緊急対応用なら無料版でも良いかもしれません。

有料プランなら高解像度の画像も扱えます

removebg | 料金プラン
©︎ remove.bg

Subscription Plan

月単位契約(年間だとさらに10%割引)のプランです。
月々200クレジット(1クレジット=1画像)のプランだと、1画像あたり約20円のコスト計算になりますね。

14日間の返金保証といつでもプラン変更、キャンセルが可能というのもなかなか良心的です。

Pay as you go

こちらは必要な分だけクレジットを購入する使い切りプランですね。
10クレジット購入なら1画像あたり99円。月契約より少しお高めですが手間を考えれば安いんじゃないでしょうか。
クレジットは購入後2年以内であればいつでも使用できます 。

有料プランを申し込む前に

有料プランを申し込む前に切り抜きたい画像の傾向を把握しておきましょう。
背景に溶け込んでしまっている画像などはあまり上手に切り抜いてくれません

何度か無料プランで試してみてから有料プランに申し込んだ方がいいでしょう。

removebg | 難しい例

このように明度差が無い画像の場合はAIは上手く切り抜いてくれません。

remove.bgをPhotoshopの機能拡張として使う

©︎ remove.bg

photoshopをお持ちならremove.bgを機能拡張として使い、細かい仕上げを自分たちの手で行うこともできます。機能拡張自体は無料ですが画像の処理にはクレジットが必要です。
※対応バージョン:Adobe Photoshop CC 2018以降

インストール方法

  1. Adobe Exchangeから Adobe Photoshopのremove.bgをダウンロードします。
  2. APIキーを取得し、機能拡張設定に入力してください。

使い方

切り抜きたい画像を開きます。
[ウィンドウ]→[エクステンション]→[Remove Background]に移動して 、remove.bgパネルを表示します(まだ表示されていない場合)。
Remove Backgroundをクリックします。
数秒後、前景(および残りを隠すためのレイヤーマスク)のみを含む新しいレイヤーが追加されます。必要に応じて、レイヤーマスクを手動で調整できます。

複数の画像を一括処理できるアプリがダウンロードできる

©︎ remove.bg

複数の画像も専用アプリを使えばまとめて処理できます。専用アプリ自体は無料ですが画像を処理するにはクレジットが必要です。

システム要件:
Windows:Windows 7/8/10(64ビット)
Mac:macOS 10.10以降(64ビット)
Linux:Ubuntu / Debian(64ビット)

 

Windowsのインストール手順

  1. Windows用のremove.bgをダウンロードします。
  2. 数秒後、remove.bg for Windowsがインストールされ、自動的に開始されます。また、インストールにより、デスクトップおよびスタートメニューにショートカットが追加されます。
  3. APIキーを設定してWindowsのremove.bgを使用するには、アプリケーションの指示に従ってください。

Macのインストール手順

  1. Mac用のremove.bgをダウンロードします。
  2. [インストール]ウィンドウから、remove.bgアイコンを[アプリケーション]フォルダにドラッグします。
  3. セットアップを完了するには、インストールウィンドウに表示される指示に従います。
  4. APIキーを設定してMacのremove.bgを使用するには、アプリケーションの指示に従ってください。

Linuxのインストール手順

  1. Linux用のremove.bgをダウンロードします。
  2. オペレーティングシステムによっては、ファイルをダブルクリックしてインストールできる場合があります。コマンドを使用してコマンドラインにインストールすることもできます dpkg -i <filename>.deb
  3. インストールが完了したら、アプリケーションリストでプログラムを見つけるか、コマンドラインからを使用してプログラムを実行できます  removebg-desktop
  4. APIキーを設定し、Linuxのremove.bgを使用するには、アプリケーションの指示に従ってください。

まとめ

  • 優秀なAIが面倒な切り抜き加工をあっという間に行なってくれる。
  • 小さな画像(0.25メガピクセル以下(500×500px程度))なら月50枚まで無料
  • 良心的な有料プラン
  • Photoshopの機能拡張としても使える
  • 一括処理ができるアプリもある
  • 切り抜きに不向きな画像はユーザー側で見極めが必要