ホームページは必要ない?サイト閉鎖を考える前に

ホームページは必要ない?サイト閉鎖を考える前に

こんにちはヒデです。ご覧いただきありがとうございます。

先日、かつて僕が制作を担当していた企業のホームページを覗きに行ったところ、そのサイトが閉鎖されていました。

SNSやポータルサイトなどでの情報発信は続けていて、事業は継続されていたようなので一安心でしたが、力を入れて作ったホームページが無くなるとやはり悲しいものです。そしてなにより勿体ないなぁと思います。

企業側が考えるサイトを閉鎖したい理由

運用コストがかかる
依頼した制作会社によって差があるのでしょうが、やはり人が動けばその分安くない人件費がかかってしまいます。

古い情報が掲載されているとクレームの原因になる
コストを削減しようとすればサイトの更新は疎かになり、結果古い情報が残りクレームの原因になってしまう。わかります。

SNSやポータルで十分
twitterやfacebookで情報を拡散して、安い料金でSEOにも強い口コミ系ポータルサイトを利用すればホームページなんて必要ないでしょ?と思われるのは当然ですよね。

しかし、閉鎖をすることによるデメリットの存在も把握しておくべきだと思います。
僕はこのようなデメリットが挙げられると考えます。

閉鎖するデメリット

信頼感を損ねてしまう
SNSで十分情報発信出来るとはいえ、今の時代ホームページがない会社は珍しい存在です。口コミサイトで営業時間などの必要な情報を掲載できても、どこか画一的で無個性になりがちです。業種によっては信頼性をうまく築き上げられないかも知れません。

求人採用に悪影響がでる
ほとんどアクセスがないようなホームページでも、見ている方は見ています。若い世代なら求職活動の際には必ずチェックするといって良いでしょう。
もしホームページを持っていない企業だと「この会社もしかしてブラック企業?」などとあらぬ疑いをかけられてしまうこともあります。

再開しようとしても時間がかかる
WEBの重要性は高まることはあっても低くなることはありません。
今後WEBを使った新しいマーケティング手法が生まれたとしてもサイトがなければ話になりません。

サイトを新しく作ろうとしても、そのホームページが検索エンジンに評価されるまでだいたい3ヶ月程度かかり、またアクセスも0からスタートとなるので重要な商機を逃しかねません。

無理のない範囲で続けることを提案します

閉鎖を考えている会社も、いろいろな思いがあり簡単な決断ではなかったのだと思います。しかし

運用コストは下げられます

  • 今の時代なら昔ほど運用コストはかけなくても済むよう便利なツールがたくさんあります。
  • サイトの維持費用(サーバー代+ドメイン料)だけなら安いところで年間数千円程度で運用可能です。
  • サイト構築のスタンダードツール「wordpress」は無料のツールです。
  • 社内に更新、管理のできる人材がいなくてもクリエイターにクラウドソーシング経由で案件単位で発注も可能です。

更新のいらないコンテンツだけを残しブログだけでも続けてみては?
会社情報などの更新のあまり必要ないシンプルなコンテンツだけを残して、ブログだけは月に1,2回程度投稿して会社の雰囲気を伝えつつ、SEOも考慮してはいかがでしょうか。